特集コラム

Column 7 パン&スイーツ

パン&スイーツ
2011/09/28

ショッピングの合間に...ちょっと自分にごほうびを―FRUITS-J 佐川フルーツ

column7008_01.jpg

昨年10月のタウンセブン改装オープンの際、地下1Fの果物屋佐川フルーツさんが、FRUITS‐Jというオシャレなジェラート&ジューススタンドを新しく併設した。オレンジ色の明るい内装に目を引かれ、ちょっとひと休み、とお邪魔する。

おすすめのジュース

column7008_02.jpg

FRUITS‐Jのジュースは季節のフルーツの、よく熟したところを選んで、お店の中でジューサーにかけて作っている。その場で一からジュースを作ることにこだわっているのは、ジュースは時間が経つにつれ、酸化してしまい、また栄養価も減ってしまうからだという。

グレープフルーツ、梨、すももなどをおすすめいただいたが、今回は梨(399円)をいただく。梨の甘さだけのピュアな味のジュースは、とても贅沢な感じがする。パックや缶で売られているものとは全然違う。自分の細胞が潤っていく感じだ。時々自分へのごほうびに飲みたいと思った。

ジェラードもおすすめ

column7008_03.jpg

「果物屋さんのプレミアムジェラート」(サイズはMサイズのみで420円)という文字が目にとまる。ジェラートとフルーツをミックスして注文のつど、その場で作ってくれるのだ。

フルーツは、あまおうとバナナから選択、ジェラートはショコラとミルクから選択ということだが、今回はあまおうとミルクのジェラートをお願いする。

column7008_04.jpg

その場で混ぜ込まれたあまおうの果肉が、濃厚なミルクジェラートに溶け込んで、果物の上質な酸味と、ミルクのコクのコンビネーションがすばらしくゴージャス!私がこのあたりに住んでいる子供だったら、テストで100点を取ったときには絶対これをおねだりしたい、と思ってしまう。

ジュースも、ジェラートも、果物の質のよさを感じる、果物屋さんならではの味だった。お店ではできるだけよく熟れた甘い果物を使っているが、甘さを調整するときも普通の砂糖ではなく、果物から直接抽出した純果糖を使っているそうだ。

やはり果物の甘みは人を元気にしてくれる。体の細胞のみならず、心の細胞までよみがえったような気持ちだ。

FRUITS-J 佐川フルーツ
住所:杉並区上荻1-9-1 タウンセブン B1階
電話:03-3398-5591
営業時間:10:00-21:00
定休日:タウンセブンと同じ

文・取材 / 海風美保子
青色申告会

特集コラム

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

2015/10/27

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

9月14日、杉並公会堂にて「荻窪の歴史文化を育てる会」主催の「第2回太宰サミット - 荻窪の碧…

続きを読んでみる

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

2015/10/26

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

太宰治と言えば、その生涯を終えた三鷹市が有名ですが、彼が師と仰いだ井伏氏が住む荻窪で…

続きを読んでみる

ル・ジャルダン・ゴロワ

2014/10/17

ル・ジャルダン・ゴロワ

荻窪南口仲通り商店会にあるフレンチデリのお店『ル・ジャルダン・ゴロワ』。フランス・ブルゴーニュ…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集