特集コラム

Column 7 パン&スイーツ

パン&スイーツ
2011/07/11

TAMAYA―やさしい人を育んだパンは、やさしい味がする―

荻窪駅北口すぐの教会通りは、そぞろ歩きが楽しい商店街だ。持ち帰り専用の焼鳥店あり、コロッケ専門店あり、ハチミツ専門店あり…面白いお店が目白押しだ。
そこをてくてくてくてく…5、6分ほど歩いて、衛生病院に向かう角を曲がると、ふと心安らぐような淡い水色の建物が目に入る。そこがTAMAYAさんだ。

ご家族でお店を営んでいらっしゃるようだが、私がお邪魔したときは、ちょうど娘さんが応対してくださった。娘さんのおすすめはサンドイッチと、UFO型のクリームパン。さっそくそれらをいただいてみる。

卵サンド(190円)

column7005_01.jpg

まず、使われている食パンの口どけのよさに驚かされる。こんなしっとりしたやわらかい食パンがあったんだと驚く。

間にはさまれた卵サラダは雑味のない手作りの味。少しお酢がきいているのがアクセントになっている。

チキンサンド ラー油風味(190円)

column7005_02.jpg

ボリュームあるチキンのマヨネーズ和えを、繊細なパンの食感がみごとに受け止めている。

ラー油の風味が、しゃりしゃりのたまねぎにマッチしていておいしい。

ダイアナ(160円)

column7005_03.jpg

UFOみたいな形のクリームパン。「女性に人気があるんですよ」と娘さんが勧めてくれた。
クッキーの生地が薄くコーティングされているため、皮はさくさくの食感。中には自家製のカスタードクリームがたっぷり。
クリームは、香料の香りなどせず、やさしい味だ。はじっこのUFOの円盤の部分は、しっとりとして、バターがじんわりとしみている。

ツナパン(130円)

column7005_04.jpg

普通のツナパンとは全く違う。
パンの上にツナのマヨネーズサラダが乗るオーソドックスな調理パンなのだが、サラダの中にサクサクのキャベツが入っている。サラダの下には濃厚なホワイトソースが敷きつめられていて、これが、実に美味しい!

白ワインが隠し味になっているだろうか、香りがよい。中身がこってりしている分、台になっているパンはあっさりと素朴で、そのバランスがみごと。個人的にお気に入りの一品だ。

幸せの種、やさしさの空気がパンの中に…

column7005_05.jpg

声高にこだわりを叫んではいないが、TAMAYAのサンドイッチは他の店では代えがたい逸品だと思う。パンの口どけの繊細さと間に挟まれた惣菜のバランスが実に素晴らしい。
ちなみにこちらのパンは保存料、乳化材が一切使われていないとのこと。

応対してくださった娘さんは、笑顔をたやさず、こちらをとても気遣ってくださって、本当に同じ空間にいるだけでほーっと、幸せな気持ちにさせてくれる人だ。素晴らしい笑顔をぜひ写真に、と思い、ポートレートをお願いしたのだが、「それだけはチョット…」と丁寧なお断りをいただいた。残念…。
TAMAYAのパンを食べると、娘さんの笑顔を思い出す。
人をやわらかく包むような空気がそのまま本当にパンの中に込められているのだ。

TAMAYA
住所:東京都杉並区天沼3-6-21
電話:03-3398-6638
営業時間:8:00-19:00
定休日:日曜日、祝祭日

文・取材 / 海風美保子
青色申告会

特集コラム

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

2015/10/27

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

9月14日、杉並公会堂にて「荻窪の歴史文化を育てる会」主催の「第2回太宰サミット - 荻窪の碧…

続きを読んでみる

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

2015/10/26

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

太宰治と言えば、その生涯を終えた三鷹市が有名ですが、彼が師と仰いだ井伏氏が住む荻窪で…

続きを読んでみる

ル・ジャルダン・ゴロワ

2014/10/17

ル・ジャルダン・ゴロワ

荻窪南口仲通り商店会にあるフレンチデリのお店『ル・ジャルダン・ゴロワ』。フランス・ブルゴーニュ…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集