特集コラム

Column 9 荻窪グルメ

荻窪グルメ
2011/08/05

マレーシアのお母さんの味は、海を渡って荻窪へ― 馬来風光美食

お店に行く前からなんだかいい予感…

column9006_01.jpg

夜遅くこちらの店の前を通ると、ママさんがお客さんに「ありがとねー、また来てねー!」と満面の笑顔で手を振っているシーンに何度も出くわした。
なんていい笑顔なんだろう。そして、お客さん達のなんてたのしく満足げな表情!

食にうるさい友人から何度か「この店はいい店だよ」と聞かされていたが、これはほんとうにいいお店なんだろうな、とその光景をながめては、思っていた。

ママさんの名前はエレインさん。一人でお店を切り盛りされている。
電話予約の時から長年の友人のようにフレンドリーで、お店に実際に行ったときも初対面とは思えなかった。(実際私は何度もお店の前でお見かけしている)

マレーシア料理って体にいいの!?

column9006_02.jpg

エレインさんにおまかせでオススメ料理をいろいろ出していただく。
まず出てきたのが紙包鶏(ペーパーチキン:1個500円)。
やわらかい鶏のモモ肉を紙に包んで焼いたものだが、ビールが進む進む!
味付けはレモングラスと自家製とうがらしとジンジャー…さわやかな風味は暑い季節のビールの友にぴったりだ。

column9006_03.jpg

お次は、アボカドとパクチーのサラダ(900円)。
アボカドはむくみを取ってくれると言われているし、パクチーは野菜の中でもっともデトックス効果が高いとされている。
女子ならこれは食べなくては!

ドレッシングが絶妙の美味しさで、スパイシーでコクがあるのに、後味がさっぱりとしている。

このドレッシングのレシピは?と思わずエレインさんに訊ねると、「企業秘密」とのこと。
気になる?!

column9006_04.jpg

「もしかしてマレーシア料理って体にいいのかも」とうっすら感じてはいたが、次の料理でその予感は確信となる。
マレーシアの薬膳スープ、肉骨茶(バクテー:800円)だ。
豚バラ肉の塊がゴロゴロと入り、エノキ、しいたけ、油揚げが、漢方の効用のあるハーブとともに煮込まれている醤油味のスープだ。

黒烏龍茶みたいな色をしていて、さぞかし味が濃そう、と思ったのだが、意外とあっさり。それでいてしみじみと身体の弱いところに効いてくるようなやさしい味わいだ。

エレインさんによると、マレーシアの人は、普段から料理に漢方などを取り入れ、身体にいいものを食べているそう。
これはマレーシアがまだ英国の植民地だった頃、中国本土よりやってきた中国人(福建人)が故郷の料理を広めたという背景がある。つまり、中国の薬膳の影響を受けているのだろう。

極めつけは、予約必須の「魚の頭カレー」!

column9006_05.jpg

最後に、予約していた魚頭咖リ(フィッシュヘッドカレー:3000円要予約!)をいただく。これは名前の通り、魚の頭を使ったカレーだ。

洗面器ぐらいの大鍋にぐつぐつと煮込まれて登場する。
鍋の中には大きな金目鯛の頭が4個も!Ah!ダイナミック!!使われる魚は金目鯛の他に、鯛のお頭を使うこともあるそう。

カレーの中には他にトマト、オクラ、ナスが入っている。
スープをすすると、酸味がきいていて、あまり塩辛さは感じないのだが、出汁の旨味と薬効成分のあるハーブ、スパイスの刺激で、一言では言い表せないような複雑な要素を持った美味しさ。
身体ごと喜ぶような、おのずと笑顔になるような味なのだ。これはすごいスープだ。

エレインさんのお母様は、マレーシアの、エレインさんの地元でも人気の屋台料理店で、毎日大勢のお客さんで賑わう。

エレインさんのお料理のレシピはそのお母様から受け継がれたものだとのこと。なんて素晴らしい財産だろう。それを聞いて思わず言ってしまった。
「エレインさん。日本に来てくれてありがとう」と。

※メニューの漢字の表記は、すべてエレインさんが手で書いて教えてくれた。

馬来風光美食(まらいふうこうびしょく)
http://malayhu-ko.com/
住所:東京都杉並区天沼2-3-7 SAKAIビルディングB1
電話:03-5938-8633
営業時間:18:00-23:00
定休日:月曜日

文・取材 / 海風美保子
青色申告会

特集コラム

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

2015/10/27

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

9月14日、杉並公会堂にて「荻窪の歴史文化を育てる会」主催の「第2回太宰サミット - 荻窪の碧…

続きを読んでみる

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

2015/10/26

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

太宰治と言えば、その生涯を終えた三鷹市が有名ですが、彼が師と仰いだ井伏氏が住む荻窪で…

続きを読んでみる

ル・ジャルダン・ゴロワ

2014/10/17

ル・ジャルダン・ゴロワ

荻窪南口仲通り商店会にあるフレンチデリのお店『ル・ジャルダン・ゴロワ』。フランス・ブルゴーニュ…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集