特集コラム

Column 5 荻窪B級グルメ事情

荻窪B級グルメ事情
2011/09/22

かりっ、ほくほくっ― さとう コロッケ店

column5012_01.jpg

教会通りから脇に少し入ったところにある、オレンジ色のストライプのひさしの小さなお店。それがさとうコロッケ店だ。教会通りの黄色い看板が道案内をしてくれる。

私がお邪魔したときには、お母さんと娘さん夫婦がお店を切り盛りしていた。暑い中張り切って娘さんがコロッケを揚げている。

揚げたてのコロッケとメンチカツ、串カツを買い求める。お店の前にあるベンチでもいただけるが、今回は同店に程近い、駅前のショッピングビルの屋上でゆっくりといただく。(揚げたてをすぐ食べたいときはベンチのほうがおすすめ)

コロッケ(100円)

column5012_02.jpg

コロッケは外側の衣が「かりっ」としていて、中がほくほくのジャガイモ、そして牛挽肉、アクセントに玉ねぎ。適度な塩気があり、ソースなしでも十分においしい。あっさりとしたやさしい味で、いくつでも食べられそう。

メンチカツ(120円)

column5012_03.jpg

メンチカツは、お肉のうまみがしっかり。食べ応えがあり、ついついビールなど欲しくなる。こちらも塩味が適度についている。

串カツ(160円)

column5012_04.jpg

「さとう」さんは、コロッケのお店だが、隠れファンが多いとされるのが串かつ。長ネギと鶏のもも肉が交互に刺さっていて、具が大きめ。「鶏肉」というのがポイントで、くどくならず、これまたいくつでも食べられそう。もちろんビールのお供にも◎(二重丸)。

焼き鳥の「慶屋」さんといい、こちらの「さとうコロッケ店」さんといい、荻窪は豊富な「お持ち帰りグルメ」に恵まれている。家飲みが楽しくなりそうだ。

さとう コロッケ店
住所:杉並区天沼3-29-13
電話:03-3398-0276
営業時間:11:30-14:00 / 15:00-18:30
定休日:日曜・祝日、その他不定休

文・取材 / 海風美保子
ノーブルウェブ

特集コラム

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

2015/10/27

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

9月14日、杉並公会堂にて「荻窪の歴史文化を育てる会」主催の「第2回太宰サミット - 荻窪の碧…

続きを読んでみる

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

2015/10/26

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

太宰治と言えば、その生涯を終えた三鷹市が有名ですが、彼が師と仰いだ井伏氏が住む荻窪で…

続きを読んでみる

ル・ジャルダン・ゴロワ

2014/10/17

ル・ジャルダン・ゴロワ

荻窪南口仲通り商店会にあるフレンチデリのお店『ル・ジャルダン・ゴロワ』。フランス・ブルゴーニュ…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集