特集コラム

Column 5 荻窪B級グルメ事情

荻窪B級グルメ事情
2011/08/01

素材のよさと焼きの技が光る―やきとり 慶屋(よしや)

column5011_01.jpg

教会通りに来るたびに、気になっていた、持ち帰り専門の焼き鳥屋さん。
それが商店街を入ってすぐ右にある慶屋(よしや)さんだ。

持ち帰りだと気楽な感じでいいな、と思う反面、やはり焼き鳥は目の前で焼いてもらったほうが美味しいよね、とか、お酒と一緒にお店でいただけたらいいのに、などという気持ちはあった。

column5011_02.jpg

しかし、今回いただいてみて、持ち帰りでもここまでおいしいのか!?とちょっとびっくり。明らかにデパ地下の焼き鳥のような、「出来合い」「お惣菜」な感じとは違う。

慶屋の焼き鳥の大部分は「大山どり」を使っている。「大山どり」は、鳥取県の銘柄鳥で、ぷりぷりの食感とジューシーな味わいが特徴と言われる。

たれは塩辛すぎず、また甘くなく上品。
焼き加減も絶妙で、肉が柔らかい。これはレベルが高い!
人気の「皮」は、脂っこくなく、また固くなることもなくふっくらとしていて、あっさり目のたれとよく合う。

column5011_03.jpg

ハラミ、ネギマ、砂肝と試したが、家のグリルでさっと焼きなおしただけで、素材の持ち味がしっかりと感じられる、焼いて食べさせるお店にも勝るおいしい焼き鳥がいただける。焼き鳥はどれも1本120円。安い!

焼き鳥屋さんでその場で焼きたてをいただくのもいいけれど、これだけ美味しいなら、家に持ち帰って、好みのお酒とゆっくり焼き鳥をいただく楽しみ方ができそうだ。

私は、少し冷やしたブルゴーニュの赤ワインとともに楽しんだ。

やきとり 慶屋(よしや)
住所:東京都杉並区天沼3-3-8
電話:03-3392-6466
営業時間:13:00-21:00
※13:00と表記していますが、実際は14:00ぐらいから焼き始めます。
定休日:月曜日

文・取材 / 海風美保子
シティテラス荻窪

特集コラム

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

2015/10/27

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

9月14日、杉並公会堂にて「荻窪の歴史文化を育てる会」主催の「第2回太宰サミット - 荻窪の碧…

続きを読んでみる

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

2015/10/26

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

太宰治と言えば、その生涯を終えた三鷹市が有名ですが、彼が師と仰いだ井伏氏が住む荻窪で…

続きを読んでみる

ル・ジャルダン・ゴロワ

2014/10/17

ル・ジャルダン・ゴロワ

荻窪南口仲通り商店会にあるフレンチデリのお店『ル・ジャルダン・ゴロワ』。フランス・ブルゴーニュ…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集