特集コラム

Column 11 荻窪アラカルト

荻窪アラカルト
2014/06/20

杉並アニメーションミュージアム

column11003_01.jpg

杉並区といえば昔からアニメーションの制作会社、スタジオが沢山あることで有名な街です。そんな杉並区に、アニメファンにはたまらない施設「杉並アニメーションミュージアム」があります。

JR中央線の荻窪駅北口より関東バスで約5分「荻窪警察署前」で下車。嬉しい事に入場は無料となっております。

アニメが出来上がっていく過程を分かりやすく解説!

杉並会館内のエレベーターで3階に上がって頂くと正面に受付があります。

受付の後ろの白壁には来場されたアニメーターさん、監督さん、漫画家さんなどが描いたイラスト、サインが多数ありアニメファンだったら必ず大好きな作品、懐かしい思い出の作品が発見出来るのではないでしょうか。

column11003_05.jpg

自分も小学生の頃大好きだった作品のイラストを見つけて興奮してしまいました!

3階には日本のアニメーションの歴史を年表や画像で説明しているコーナーや作画監督、美術監督の机を再現したスペースがありリアリティがあります。アニメが出来上がっていく過程を分かりやすく解説してくれるコーナーもあり、制作スタッフの大変さも少し体感出来るかもしれませんね(笑)こういったコーナーを見て知る事で、今までとは違ったアニメの楽しみ方も再発見できるのでは無いでしょうか?

column11003_02.jpg

中3階、4階は企画展やアニメシアタースペース

年に数回行われる、キャラクターやクリエーターさんに焦点をあてた企画展、150インチのスクリーンで色々な作品を上映しているアニメシアター、豊富な書籍やDVDを取り揃えたアニメライブラリーなどなど、とにかくアニメーション好きにはドキドキする内容ばかりです。

column11003_04.jpg

声優のお仕事に興味がある方には、アフレコ体験のコーナーがオススメですよ。

いまや日本を代表するコンテンツ、文化となったアニメーションの歴史や制作過程が丁寧に説明されており、これからアニメーション業界で働いてみたい、もっとアニメーションに深く触れてみたいという方には是非足を運んで欲しい施設です。

特に、作画ってどんな事をするスタッフなの?とか、撮影ってどんな作業なの?といった疑問を持っている方には必見だと思います。

アニメファンだったら絶対に楽しめると思いますのでオススメです!

■ 杉並アニメーションミュージアム
http://sam.or.jp/
住所:東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎週月曜日および年末年始
※祝祭日にあたる月曜は開館して、その翌平日が休館日になります。
※その他、臨時に休館する場合があります。
TEL:03-3396-1510

文・取材 / コアラッコ大橋
ノーブルウェブ

特集コラム

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

2015/10/27

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

9月14日、杉並公会堂にて「荻窪の歴史文化を育てる会」主催の「第2回太宰サミット - 荻窪の碧…

続きを読んでみる

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

2015/10/26

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

太宰治と言えば、その生涯を終えた三鷹市が有名ですが、彼が師と仰いだ井伏氏が住む荻窪で…

続きを読んでみる

ル・ジャルダン・ゴロワ

2014/10/17

ル・ジャルダン・ゴロワ

荻窪南口仲通り商店会にあるフレンチデリのお店『ル・ジャルダン・ゴロワ』。フランス・ブルゴーニュ…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集