特集コラム

Column 1 荻窪の歴史

2009/12/18

大田黒公園(おおたぐろこうえん)

column1002_001.jpg

昭和56年10月1日に開園した日本庭園の趣向を凝らした公園。

この公園は、音楽評論家「大田黒元雄」氏(1893-1979)の屋敷跡地を杉並区が整備しつくられた公園です。区内としては初めての回遊式日本庭園で、正門の造りは左右に築地掘のあるどっしりとした構え、門を入ると白い御影石を敷いた園路。左右には樹齢70-80年を経た大イチョウの並木があります。

column1002_002.jpg

また、茶室と休憩所があり、茶室の縁側からは庭園が一望できます。広々とした緑の芝生の前方には、池があり筑波石と植込みで飾られ、ほとりにはあずま屋が建っています。

芝生の広場の西寄りには、大田黒氏の仕事場であったレンガ色の記念館が保存されており、当時としては珍しい西洋風の建物です。
中には愛用のピアノや蓄音機が展示されています。

※茶室は、茶会などに利用できます。
茶室(8畳)の利用  TEL:3398-5814
料金、使用時間は後援事務所に直接おたずね下さい
申し込みは使用日の2ヶ月前-3日前まで
地域団体登録証(さざんカード)利用

※記事は2008年07月25日に日記として掲載されたものです。

文・取材 / 荻窪ナビ
シティテラス荻窪

特集コラム

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

2015/10/27

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

9月14日、杉並公会堂にて「荻窪の歴史文化を育てる会」主催の「第2回太宰サミット - 荻窪の碧…

続きを読んでみる

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

2015/10/26

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

太宰治と言えば、その生涯を終えた三鷹市が有名ですが、彼が師と仰いだ井伏氏が住む荻窪で…

続きを読んでみる

ル・ジャルダン・ゴロワ

2014/10/17

ル・ジャルダン・ゴロワ

荻窪南口仲通り商店会にあるフレンチデリのお店『ル・ジャルダン・ゴロワ』。フランス・ブルゴーニュ…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集