特集コラム

Column 11 荻窪を生きる人

荻窪を生きる人
2013/10/02

1965年創刊のタウン情報誌「荻窪百点」

全国で発刊されているタウン情報誌の先駆け的存在で、国内でも屈指の歴史を誇る「荻窪百点」。創刊は1965年3月と、すでに50年近く、荻窪の発展と共に歴史を刻んできた季刊誌です。荻窪駅はもちろん、駅周辺の「荻窪百点」加盟店に配布されているので、荻窪で買い物や食事をした際に、レジ横やカウンターに置かれているのを目にしたことがある方も少なくないでしょう。

編集長の松葉襄(じょう)氏は、荻窪で育ち、かつては文豪・井伏鱒二氏とも親交があったという、まさに荻窪の歴史を見つめてきた生き証人。現在は“荻窪の将来”を見据えた街づくりのための講演活動などでも活躍している名物編集長です。

それだけに、荻窪周辺エリアの店舗紹介はもちろん、荻窪の歴史や文化、芸術、区政情報、さらには地域の二ユースやイベント情報といった旬な情報に加え、荻窪という街が醸す“文化の薫りと都会性”を感じさせてくれるような多彩な特集、埋もれていきそうな歴史の記録や荻窪の隠れた名所など、荻窪を熟知した松葉氏ならではの視点が光っています。

毎号表紙を飾るヨーロッパの美しい風景は、旅行や写真撮影が好きな人たちの共通話題として、地域コミュニケーションにも一役買っているそう。また、紙媒体「荻窪百点」と並行して、荻窪ポータルWebマガジン「荻窪百点」も更新中。今後の展開も楽しみな、荻窪の情報発信メディアとなっています。

■ 荻窪ポータルWebマガジン「荻窪百点」
http://www.ogikubo100ten.co.jp/
住所:東京都杉並区上荻1-23-1
株式会社 明るい生活社

文・取材 / 丸山美智子
ノーブルウェブ

特集コラム

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

2015/10/27

「第2回太宰サミット - 荻窪の碧雲荘を残せるか - 」開催

9月14日、杉並公会堂にて「荻窪の歴史文化を育てる会」主催の「第2回太宰サミット - 荻窪の碧…

続きを読んでみる

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

2015/10/26

太宰治『富嶽百景』にも登場する「碧雲荘」の今後

太宰治と言えば、その生涯を終えた三鷹市が有名ですが、彼が師と仰いだ井伏氏が住む荻窪で…

続きを読んでみる

ル・ジャルダン・ゴロワ

2014/10/17

ル・ジャルダン・ゴロワ

荻窪南口仲通り商店会にあるフレンチデリのお店『ル・ジャルダン・ゴロワ』。フランス・ブルゴーニュ…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集